イベント

UIターンイベントのご案内

  1. HOME
  2. イベント
  3. 【女性限定の交流イベント】わたしのにいがたじかん Talk Cafe
新潟県十日町市への移住・Uターン・Iターンの情報サイト

【女性限定の交流イベント】わたしのにいがたじかん Talk Cafe

 開催日時  2020年8月8日(土)14:00~16:30(13:30~受付)

 開催場所  IKOTE(新潟県十日町市本町5-39-6)

 料金  500円(ワークショップ材料費とドリンク1杯)

わたしのにいがたじかん Talk Cafeについて

「わたしのにいがたじかん Talk Cafe」は、新潟県へ移住(U・Iターン)した女性やU・Iターンを考えている人同士のつながりを作ることができるイベントです。

新潟県では2019年に、女性の視点でにいがた暮らしの魅力を伝える移住ガイドブック『にいがたじかん』を作成しました。
新潟の魅力を通して女性のライフスタイルを充実できるモノ・スポット・食・レジャーや、U・Iターンした女性たちのリアルな声など、様々なコンテンツが詰まった一冊です。

新潟県十日町市への移住・Uターン・Iターンの情報サイト
この『にいがたじかん』では紹介しきれなかった、新潟で暮らす女性だけが知っている魅力をもっと多くの人に知って欲しい。
そして、新潟にU・Iターンした女性たちのつながりをつくりたい。
そんな思いから、2020年度は、女性の交流と共有の場となるイベント「♯わたしのにいがたじかん Talk Cafe」を開催することになりました!

 

新潟県は都会と田舎の”ちょうど良い”暮らしを送ることができる場所です。
ちょっぴり寒いけどホームゲレンデでスキーやスノーボードができる冬、四季を通じて楽しめるアウトドア・キャンプ、日帰りで温泉三昧の週末、お気に入りの個人店や音楽好きにはたまらない夏フェス…
そんなライフスタイルの楽しみ方はもちろん、日常生活の身近なところには、きらきら光る自然の恵みや安価で新鮮なおいしい食材をすぐに見つけることができます。
今回は、新潟の四季や食材、ものづくりを通じて”にいがたじかん”を楽しんでいる女性ゲストをお呼びし、新潟の”いま”の魅力に触れていきます。

 

参加対象者

  • 新潟県に移住した女性
  • 新潟県外から戻ってきた女性
  • 新潟県内出身・在住の女性
  • 新潟県外在住の女性、移住に関心がある女性も参加できます。

※本イベントは女性限定イベントです。

 

参加申込

『#わたしのにいがたじかん Talk Cafe』(vol.1 四季と食材)お申し込みフォーム

★お子様連れのご参加も可能です。(ただし託児サービスはありませんのでご了承ください)
ワークショップでは熱いロウを使用する場面もありますので、必ず大人と一緒に行ってください。
お子様がワークショップに参加する場合は、お子様も参加費500円が必要です。(推奨年齢5歳以上)

オンライン(zoom)での参加が可能です。(参加無料)

遠方にお住まいの方や、当日会場にお越しいただくことが難しい方は、オンラインでご参加ください。
申し込みフォームでオンライン参加を選択してください。
※ワークショップ、teaタイムはありません。ゲストとの交流タイムがあります。(15:30頃終了予定)

 

タイムスケジュール

13:30 受付開始
14:00 スタート
14:20 ゲストトーク
15:05 ワークショップ【アロマワックスバーづくり】
15:35 teaタイム
16:20 アンケート記入
16:30 終了

 

GUEST

南魚沼市在住・千喜良たまきさん(『eat plan』代表/管理栄養士)

新潟県十日町市への移住・Uターン・Iターンの情報サイト新潟県十日町市への移住・Uターン・Iターンの情報サイト

南魚沼市出身の千喜良さんは、高校卒業後は東京に進学・就職し、給食の管理や飲食店の立ち上げなど「食」にまつわる仕事を経験してきました。
東京で様々な経験をする中で、新潟の食文化の豊かさに気が付き、2011年に故郷の南魚沼市にUターン!
「健康になるためには農業を知ってもらうことが大切!」と考え、Uターン後は自宅の田んぼを使って田植えや稲刈りツアーなどを企画し、農業と新潟の食文化を多くの人に伝えるようになりました。
現在は『ちきらたまき料理教室』を主宰し料理教室の講師を行うほか、「食と農をつなげる」をテーマに新潟の「食」を使用した商品づくりやレシピ開発など精力的に活動しています。
そんな千喜良さんからは、農産物やお米、郷土料理など、様々な角度から新潟の「自然素材」や「食材」の魅力について語っていただきます!

 

GUEST/進行

十日町市在住・ほんまさゆりさん(『とかとこ』代表)

新潟県十日町市への移住・Uターン・Iターンの情報サイト新潟県十日町市への移住・Uターン・Iターンの情報サイト

山形県で生まれ、千葉県で育ったほんまさん。千葉ではアパレル会社や金融関係のOLとして働き、ふとしたことがきっかけで十日町市にIターンしました。
十日町市では地域おこし協力隊として1年間活動し、独学でデザイン、編集、撮影、ライティングなど、地域で活動するためのスキルを身に付けました。
その後、『とかとこ』の屋号でフリーランスになり、現在はフォトグラファー、ライター、デザイナー、コンサルタント(、ときどきタロットカードを使った占い師)など、地域で幅広く事業展開をしています。
飾らない人柄とキラリと光るセンスで地域に溶け込み、市内企業だけでなく近隣市町村の企業からも仕事の相談がくるようになりました。
そんなほんまさんも、新潟の自然・四季に魅せられたひとり。自然素材を使ったものづくりを日頃から楽しんでいるのだとか。
ほんまさんからは、十日町市に移住してからのお仕事トークだけでなく、新潟の植物を使った「アロマワックスバー」づくりを教えてもらいます!

 

ワークショップ:新潟の植物を使った「アロマワックスバー」づくり

新潟県内の身近な植物を使ってできる「アロマワックスバー」をつくります。

新潟県十日町市への移住・Uターン・Iターンの情報サイト

「アロマワックスバー」とは、火を使わなくても香るキャンドルで、香り袋・サシェのようなもの。棚やクローゼットに入れたりドアノブにかけたりと、使い方は様々です。
アロマだけでなく、身近にある植物の魅力までもがフワッと香るような一品を一緒につくりませんか?

 主催  新潟県 (事務局:株式会社第一プログレス<TURNS>)

 お問合せ  新潟県 産業労働部 しごと定住促進課(電話:025-280-5635 / Eメール:ngt050050@pref.niigata.lg.jp)