UIターン体験談

UIターンをした人にインタビュー

  1. HOME
  2. UIターン体験談
  3. 十日町で子育てをしたいという想い

十日町で子育てをしたいという想い

プロフィール

氏名:保坂吉彦さん
年齢:38歳
前住地:新潟県魚沼市
出身地:新潟県十日町市

十日町市へUターンするまでの経緯・きっかけ

高校時代まで十日町市で過ごしましたが、そのころから支援学校での仕事に関心があったので、支援学校の教員を目指せる大学へ進学しようと考えていました。
高校卒業後に福島県の大学に進学し、卒業後は福島県で教員の仕事に就きました。その時に妻と結婚したのですが、その後に子どもを授かってから「新潟に戻りたい」「十日町で子育てをしたい」という想いにかられ、改めて新潟県の教員採用試験を受験して新潟県の教員になりました。
最初は魚沼市の配属になったため魚沼市に住んでいましたが、十日町に戻りたい気持ちが一層強くなり、転入することにしました。
幸いなことに奥さんが看護師なので、自分が教職員ということで転勤があるのですが、その都度職場を変えることができるので助かっています。

今勤めている総合支援学校では、設備が十分整っていないこともあり地域の色々な施設を使わせてもらって生徒さんに生活力を伸ばす教育を主に担当しています。地域コーディネータのような仕事ですが、そういった地域と一緒に何かができる仕事は、若いころから自分がなりたいものであったと思っています。

十日町市にUターンしてよかったこと

私は十日町市内の吉田地区というところに実家があり今も住んでいますが、その地域の人たちの温かさがとても好きでした。今は地域の青年団などにも所属していますが自分の子供たちも将来温かい地域を引き継いでもらいたいと思っています。長女が十日町小唄の大会で優勝したのですが、地域の人に唄を教えてもらったりして少しずつ地域になじんでいるので、とてもうれしく感じています。

十日町市にUターンして苦労したこと

子供を遊ばせる公園がそれほど多くないところです。全くないわけではないのですが、自分の家の近くにはないので、少し離れたところによく行っています。

十日町市にU・Iターンを検討している人へのアドバイスはありますか?

私は実家や地域を守りたいという思いがあり、地元に戻ることにしました。地方でも首都圏でもなりたい自分という目標を持つことは重要だと思います。
十日町市はもしかしたら一番ではないですが子育てへの支援も手厚く、自然環境も素晴らしいので子育てにはかなり向いているのではないでしょうか。特にお子様がいらっしゃる方にはぜひ移住してもらいたいですね。

十日町市で好きなこと、風景など

この吉田地区は信濃川沿いの河岸段丘の上にありますので、そこから見える南魚沼方面の2,000メートル級の山々の景色が最高にきれいですね。それを見ながら走るのは最高の気分なので気分転換に走るのが好きです。