お知らせ

十日町市の出来事や暮らしの情報

  1. HOME
  2. お知らせ
  3. 十日町市毎月の出来事
  4. 【2020年6月】新潟県十日町市の出来事
新潟県十日町市への移住・Uターン・Iターンの情報サイト

【2020年6月】新潟県十日町市の出来事

新潟県十日町市にUターン・Iターン・移住をお考えの方に”現在”の十日町市の出来事をご紹介

2020年6月のまちの話題をご紹介します!

 

地域に愛される新たな拠点に -十日町川治郵便局がオープン-

2020年6月1日

十日町川治郵便局

新潟県十日町市への移住・Uターン・Iターンの情報サイト

十日町市の川治地区に「十日町川治郵便局」が開局しました。
平成23年11月をもって十日町川治簡易郵便局が一時閉鎖となっていましたが、地域から再開を望む声もあり、新たに直営店の郵便局が開局されました。
開局式典に参加した福﨑正明さん(妻有町西1・2・67歳)は、「郵便局をよく利用するので、家の近くにできてとても助かります。生活が便利になります」と笑顔で話してくれました。

 

 

子どもたちとともに、育っていく -千手小学校生徒による植樹活動-

2020年6月4日

二六公園(中屋敷地内・長福寺裏)

新潟県十日町市への移住・Uターン・Iターンの情報サイト

二六公園保存会(小林正夫会長)は、ブナ林が広がる同公園の保存・開発・環境整備や美化などに努めています。
2020年6月4日には、千手小学校の5・6年生児童44人とともに植樹活動を行い、ブナの苗50本を植樹しました。
2020年で7回目となるこの活動は、子どもたちに自然を大切にする気持ちを養ってほしいという思いが込められています。
児童たちは、ブナが大きく育つよう願いを込めて植樹を行いました。
6年生の小林三波さんは、「私たちの背をこえるくらい大きく育って、この公園に自然がもっと増えてほしい」と話してくれました。

 

 

松代中学校の「松代学」で松代地域の誇りを学ぶ

2020年6月5日

松代中学校・まつだい雪国農耕文化センター「農舞台」

新潟県十日町市への移住・Uターン・Iターンの情報サイト

松代中学校では、2020年度から総合的な学習の時間を「松代学Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ」と称し、松代地域で活躍する各方面の専門家による講演を行っています。
「松代に学ぶ(知る・体験する・深める)」ことで、地域に愛着や誇りを持ち、これからの生き方について考え、視野を広げることが目的です。
2020年6月5日には、2年生19人が参加し、大地の芸術祭の発案者である渡辺斉さん(建築家・元県職員)から「松代における大地の芸術祭の目的と意義、そして松代の力」について話を聞いたあと、渡辺さんと一緒に「農舞台」や里山フィールドを巡りました。
生徒の若井美歩さんは、「大地の芸術祭は、多くのアーティストや地域住民の協力があって開催されていることを、改めて知りました。今日の講演を踏まえて来年の芸術祭を楽しみたいです」と話してくれました。

関連記事