お知らせ

十日町市の出来事や暮らしの情報

  1. HOME
  2. お知らせ
  3. 十日町市の暮らし
  4. 豪雪地帯・新潟県十日町市 雪がある中の生活
新潟県十日町市への移住情報(雪の暮らし)

豪雪地帯・新潟県十日町市 雪がある中の生活

新潟県十日町市は全国有数の豪雪地帯であり、積雪量が3メートルを超える年もめずらしくありません。

美しい風景や、爽快なウィンタースポーツを楽しんだり、雪国だからこその食の恵みの恩恵を受けられる一方で、豪雪地帯に移住(Uターン・Iターン)をお考えの方の中には、冬の生活への不安がある方が多いと思います。

そこで、豪雪地帯への移住(Uターン・Iターン)を検討する際には、「雪・冬の備え」についてあらかじめ知っておくことが大切です。

少しの例にはなりますが、新潟県十日町市の冬の暮らしをご紹介しますので、ぜひ参考にしてください。

 

雪への備え

  • 雪が降る前には1階の窓ガラスが割れないように雪囲いを行います。
  • 玄関などは防雪ネットをはって雪が吹き込むのを防ぐように対策を行います。
  • 除雪作業に使うスコップやスノーダンプは雪がくっつかないようにスプレーをかけたりロウをぬったりします。
  • 屋根の雪下ろしが必要なお家では屋根へ上るはしごを用意します。
  • 自動車もスタッドレスタイヤへの交換が必須。
  • 四輪駆動でない車は雪道で動けなくなる場合があります。

 

雪の中での生活で気をつけること

雪が毎日降るようになると、外出・帰宅の際に除雪作業は必須となります。

一方で、現在は主要な道路は市が除雪を万全に行っていますので、外出できないということはありません。

新潟県十日町市への移住情報(雪の暮らし)

 

ただし、自宅玄関や車庫前から道路までの除雪は個人で行うため、家が道路から奥まっている場合、日々の除雪作業はかなり大変になる場合があります。

また、冬季に水道管が凍結し、家の中が水浸しになるトラブルが発生することがあるため、家の状況によっては、夜間絶えず水滴が落ちるように調整しておくなどの対策が必要です。

台所の給湯器も家を不在にするときは水抜きをしないと、給水管等に亀裂が入り故障の原因となることがあるので注意が必要です。

新潟県十日町市への移住情報(雪の暮らし)

【流雪溝】水を利用して雪を流す溝

新潟県十日町市への移住情報(雪の暮らし)

【消雪パイプ】 地下水を散水し、雪を溶かします

新潟県十日町市への移住情報(雪の暮らし)

【除雪用ブルドーザ】 多くの人の通勤時間に間に合うように、主に深夜から明け方に道路除雪を行います。

 

一軒家 屋根の雪降ろし

同じ一軒家でも屋根の形状によって雪下ろしの方法やかかる労力などは異なります。

雪下ろしが必要な屋根の場合、落下する危険が伴いますので、必ず2名以上で作業を行うのが鉄則です。

新潟県十日町市への移住情報(雪の暮らし)

また、どこに屋根の雪を下ろしたらよいか、ご近所の方によく相談することをお勧めします。

また、市街地の場合は「流雪溝」に雪を流して除雪を行いますが、地区ごとに水が流れる時間帯が決まっていますので、確認の上で除雪作業をスムーズに行いましょう。

アパートでは、屋根の雪下ろしが不要な場合が多いです。

 

新潟県十日町市への移住情報(雪の暮らし)

【落雪式屋根】 屋根を急勾配にすることで、雪が自然に滑り落ちます。

新潟県十日町市への移住情報(雪の暮らし)

【融雪式屋根】 屋根に加温した不凍液を循環させ雪を溶かします。

新潟県十日町市への移住情報(雪の暮らし)

【耐雪式屋根】 一定の荷重に耐えられるため、雪下ろしを軽減することができます。

 

関連記事