お知らせ

十日町市の出来事や暮らしの情報

  1. HOME
  2. お知らせ
  3. 十日町市の出来事
  4. 新潟県十日町市 令和2年度主な事業と予算
新潟県十日町市UIターン情報サイト

新潟県十日町市 令和2年度主な事業と予算

新潟県十日町市はでは、目指すまちの姿として「選ばれて 住み継がれるまち とおかまち」を定め、実現のために3つの基本方針と「まちづくりの推進に向けて」の4つを柱に掲げています。

令年2年度もこの方針に沿って予算編成を行いました。

主な事業や予算の内訳の一部をお知らせします。

 

保育・幼児教育の拡充
認定こども園の「愛宕幼稚園」と「むつみこども園」の建て替えや「森の保育園」旧園舎の解体工事を支援

3億1,205万円

 
子育て支援の拡充
9月から小学校入学前までの子どもを対象に退院時の一時負担金を新たに無償化するなど、子ども医療費の助成を拡充

1億2,612万円

芝生広場・大型遊具などを整備した児童センター屋外施設が7月オープン

7,248万円

地域で支え合う福祉のまち
対象にNPO法人などが行う「福祉有償運送」も加え、タクシー利用券の利用範囲を拡充

620万円

 
ふるさとを愛し自立して社会で生きる子どもを育てるまち
パソコンにアンケート(WEBQU)を小4および中1に実施するなど、学級経営を支援

77万円

プログラミング教育へ対応するため、教材やソフトウエアを小学校に配備

72万円

 

怒の人の流れで活気あふれるまち
「関係人口拡大児事業と合わせて体験型観光による誘客を促進

1億1,350万円

「松代青少年研修センター」をアートや農業体験など、体験型観光の拠点施設として改修

1億4,210万円

 

道の駅「まつだいふるさと会館」に、地中熱と太陽光および蓄電池による再生可能エネルギー設備を導入

2億1,800万円

 

活力ある農林業と魅力的な里山のあるまち
スマート農業機械の導入や認定農業者・新規就農者の機械導入を支援するなど、意欲ある担い手の農業経営を支援

2,100万円

県やJAなどと連携し、かぼちゃ・ネギの栽培拡充など園芸産地化を支援

300万円

ライフル銃の新規取得費用を新たに支援するなど、鳥獣被害対策の担い手を育成

93万円

 

力強い産業と雇用を育むまち
定期相談・セミナー・ビジネスプラン審査会の開催など、新規創業・新分野進出を手厚く支援

1,355万円

 

障害学習の推進
情報館の施設改修(駐車場・トイレ・照明LED化)と資料の拡充

1億4,246万円

 

スポーツ活動の推進
松之山体育館の施設改修(耐震化・照明LED化)と総合公園テニスコートの人工芝一部張替

1億2,660万円

 

文化芸術活動の充実
文化芸術新興のため、多彩で親しみやすい公演を開催

1,853万円

 

文化財保護と活用
3つのテーマ展示と、最新の技術を使用して十日町市の歴史文化を紹介する新博物館が6月1日オープン(開館セレモニー・オープニング企画展を実施)

457万円

縄文レストランや縄文衣服、弓矢の体験メニューなど、縄文文化を体感できる「生きた歴史体感プログラム」を実施

210万円

国指定史跡「田沢・壬遺跡」の保存活用計画を策定し、保存と整備・活用策を総合的に検討

206万円

 

住み慣れた地域でいきいきと暮らせるまち
わか者・女性・子育て世代のUターンや、定住を促進するプロジェクトを新たに展開

1680万円

UIターン世帯・定住女性を支援するため、「定住促進助成事業」の要件緩和やメニューを拡充

870万円

 

 

関連記事