お知らせ

十日町市の出来事や暮らしの情報

  1. HOME
  2. お知らせ
  3. 十日町市の暮らし
  4. 新潟県十日町市 まちづくり(総合計画)に関するアンケート調査結果
新潟県十日町市UIターン情報サイト

新潟県十日町市 まちづくり(総合計画)に関するアンケート調査結果

新潟県十日町市は、「第二次十日町市総合計画」に沿いながらまちづくりを進めており、その評価と市民ニーズを把握するため、アンケート調査を実施しました。

アンケート調査の結果を「満足度・不満度が高い取組み」と「今後のまちづくりに必要なこと」にポイントを絞り、総括しました。

総括の内容について、お知らせいたします。

 

「第二次十日町市総合計画」について

新潟県十日町市では、市町村合併後の平成18年度から平成27年度を計画期間とする総合計画を策定し、まちづくりの羅針盤として市政運営を進めてきました。

この前計画の終了に伴い、引き続き、社会経済情勢の変化や多様化・高度化する市民ニーズに対応し、総合的かつ計画的な行政運営を図るため、平成28年度から10年間を計画期間とする「第二次十日町市総合計画」が策定されました。

第二次十日町市総合計画は、目指すまちの姿と長期的な展望を市民と共有し、計画的にまちづくりを進めるため、「十日町市まちづくり基本条例」を根拠として策定しています。

 

アンケート概要

調査対象

市内に在住する満18歳以上の市民(無作為抽出の3千人)

実施期間

平成31年4月19日~令和元年5月10日

調査方法

郵送・無記名回収(回答数:1,076通、回収率:35.9%)

調査内容

市の取組みの重要度、各取組に対する満足度など(計53の取組みを調査)

※年齢別・地域別など、より詳しい結果は市役所本庁・各支所・各公民館・情報館で閲覧できるほか、市ホームページでも公開しています

 

満足度 

不満度 

「冬期間の交通確保」は、満足度で上位となっているものの、不満度の割合も高く、年代・地域によって評価が異なる結果となりました

 

今後のまちづくりに必要なこと

※今後必要なことを3つまで選択する設問において回答数が多かった上位3項目

1 働く場を増やす(回答数:609)

2 若者に魅力あるまちづくり(回答数:455)

3 子育て・教育がしやすいまちづくり(回答数:419)

今後のまちづくりを担う若い世代に必要な項目が上位となる結果になりました

 

関連記事