お知らせ

十日町市の出来事や暮らしの情報

  1. HOME
  2. お知らせ
  3. 十日町市の暮らし
  4. 新潟県十日町市 小さなムラの大きなものがたり『食と農を考える飛渡の会』

新潟県十日町市 小さなムラの大きなものがたり『食と農を考える飛渡の会』

 

新潟県十日町市で、地域おこし協力隊として「飛渡(とびたり)地区」で活動している田中智美隊員に、野菜の販売を通じた地区の魅力発信活動「食と農を考える飛渡の会」についてお話を伺いました。

 

地域おこし協力隊飛渡地区担当の田中智美さん

じさばさの新鮮野菜が地域を盛りあげる

「飛渡地区を元気づけるために、自分たちにできることは何だろう?」という思いから、「食と農を考える飛渡の会」(食農会)が結成されました。

 

結成当初から、収穫した野菜の販売を通して、地区の魅力を発信しています。昨年から、足を運んでもらうことを目的に、新水集落にある「アグリコープ新水」に直売所を設置し、地場野菜や加工品の販売を始めました。

この直売所と月1回の意見交換会は、集落の垣根を越えた交流の場になっています。

 

また、会員が作る愛情たっぷりの野菜を市内飲食店へ出荷しているほか、東京での販売などさまざまなところでPRすることで、多くの人に飛渡地区に興味を持ってもらい、外部から訪れる人が増えることを期待しています。

 

楽しみながら野菜をつくるだけでなく、利益のことも考えています。

会員同士で知識を出し合い、加工品の開発、さらなる販路の拡大に取り組み続けます。

 

地場野菜、加工品販売の様子

食農会イチオシ!「リイさんの神楽南蛮味噌」。 ご飯との相性抜群です。

毎月一回の意見交換会。より良い野菜生産をするために皆で話し合います。お茶を飲みながら、団らんの場にもなっています。

愛情たっぷりのとれたて野菜は種類も豊富です。

東京での販売に向けた笹団子作りの様子。 材料の多くが飛渡産です。 力を合わせれば、作業も早くて楽しいです。

 

田中隊員のコメント

私は食農会の野菜販売などをお手伝いしています。

飛渡地区にはさまざまな野菜作りの名人がいて、昔ながらの知恵があふれていますので、勉強の毎日です。

生産者の「おいしいものを作りたい」という思いのつまった野菜を多くの人に届けられるように、地域の皆さんと考えていきます。

 

関連記事